とちぎの魅力を伝えたい!ここが穴場!観光・地域情報

お出かけ

2023逍遥園ライトアップ!夜の紅葉と世界遺産を楽しむ

掲載日: お出かけ
2023逍遥園ライトアップ!夜の紅葉と世界遺産を楽しむ

紅葉で彩られた逍遥園をライトアップ!

11月4日(土)に日光の紅葉ライトアップを見に行ってきました。日光山輪王寺では10月27日(金)~29日(日)、11月3日(金・祝)~5日(日)、11月10日(金)~12日(日)の9日間、紅葉の名所の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」をライトアップしています。

※11月10日(金)~12日(日)16:00~19:00(最終入園は閉園の30分前)

日光山輪王寺の幽玄なライトアップ

日光の秋恒例のライトアップは、今年27回目を迎えました。毎年、グレードアップしている企画で見る人を楽しませてくれます。

歴史的な建造物や美しい庭園は、昼間でも見応えありますが、夜はまったく別の世界。幻想的な雰囲気に目を見張ることでしょう。

自然の紅葉とあいまって光の中に浮かび上がる風景をお楽しみください。

池を中心に周囲を歩きながら楽しめる逍遥園

逍遥園のライトアップを見るには、大人1人500円(保護者同伴の小中学生と未就園児は無料)かかりますが、500円以上の価値がありますので、ぜひ見て欲しいです!

逍遥園のライトアップは11月10日(金)~12日(日)で今年最後ですので、お時間がある方は、今週末行ってみてください!

池のまわりをグルッと歩きながら変わる景色を眺めるのが楽しい!
水面に浮かび上がる景色がさらに幻想的な世界観をアップ!

逍遥園は江戸時代に作られた美しい日本庭園。日光国立公園の特別保護区にあるため、ライトアップには環境にやさしいLEDライトを使用しているそうです。ライトアップされた本堂の三仏堂を眺めたあとは、池のまわりもぐるっと散策。非日常の世界で過ごす時間は、秋の夜を楽しむのに最適です!

11月3日(金・祝)~5日(日)までは、輪王寺以外にも日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)表門、常行堂、日光東照宮表門・五重塔、日光二荒山神社本社・神橋・楼門などのライトアップも見ることができたようです。来年は別のライトアップを楽しんでみたいと思います!

11月4日時点では、まだ緑の葉が残っている木々ありました。今週末が紅葉のピークではないかなと思いますので、お時間がある方は日光の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

屋台での食べ歩きも楽しめます

屋台のお店も出店しており、フードブースも設置されています。軽食やおやつも楽しめるので日光を訪れた際にはちょっと足を伸ばしてみてください。


いいっぺとちぎ編集部

とちぎ県をもっと盛り上げたい!みんなにとちぎの良さを知ってほしい!そんな気持ちでとちぎの ”いいところ” をご紹介しています。ペット好き、キャンプ好き、美味しいもの好き…などいろいろなメンバーが集まっています!サイトを通してとちぎの魅力を発信していきます。どんどんページも増やしていきますので、お楽しみに。今後ともどうぞよろしくお願いします!

関連記事
大田原市は観光はもちろん、ランチ、カフェ、芸術鑑賞など満喫できます!
矢板市を散策!見応えのあるスポットあります
昭和レトロな下今市駅の見どころをお伝えします

  • ホームページ・チラシ制作します
  • フェアリースクエア
  • とちぎの住まいづくり
  • 栃木県立博物館
  • 買えるモデルハウス
  • picture picture